やりたくないことはやらないって決めた

生きづらさから解放されて自己肯定感を取り戻していく道のり

冠婚葬祭はツライけど、親友の結婚パーティーだから参加しました。

こんにちは

出来れば避けて通りたい結婚パーティーに親友のため本人より緊張しながら参加してきました イマカラです。

 

www.imakara.tokyo

f:id:imakara8:20181104175432j:plain

旦那さんの知り合いの人のレストランを貸切って30人ほどのパーティーでした。

パーティーは全部手作りで、二人の家から荷物を車で運んだりするところから手伝いました。

段取りって大事だと思ってた

 友達は根っからの楽観主義なので、

ワタシには考えられないほどの

段取りの無さに度肝を抜かれました(笑)

一緒に髪をセットに美容院へ午前中に行ってからランチを取った後、

夕方から開宴のための飾りつけなどの説明をうけたのですが...

えっ⁉いまからこれ作るの?とか、司会者へ渡す原稿いまから印刷してるの⁉

などなど・・・

え~こんなことなら、昨日の晩から泊まり込んであげるべきだった⁉後悔先に立たず💦

それだけ準備がまだなら

前日だけでも会社休めば良かったのに~💦

細かいことは気にしなくて、いつも待ち合わせは100%遅刻するような人だけど、

仕事に対する責任感は人一倍あるので、

月初で休めないからと残業までしてしまってこの現実。

f:id:imakara8:20181104191522p:plain

 

わたしには、ポイントの置き場が理解できないまま、

開場時間になってしまい、もちろん準備は未完成のまま花嫁は、

すでに汗だく💦メイクが~😅

(ちなみに旦那さんは、彼女任せが多いのか、そんなに焦ってる様子もなく)

お客様は続々と集まりだして・・・

うちうちなので、気心知れてる彼女の趣味の友達が、見かねて、サ、サーッと手早く飾りつけやらリボンやらをセンス良く作成してくれたり、

司会進行の友達も、ほぼ打合せが済まされてない状態で、台本渡されて、慌てて出席者の名前や確認をし、

音響担当の友達もタイムスケジュールとタイミングをまさかのいま確認!

なんとか開宴時間に間に合い駆け込みセーフ

なんとかなるもんだなあ

パーティーは始まり、スピーチや、歌、演奏、司会進行など、全体を見てて思ったのは、なんとかなるもんだ。人の力は集まるとすごい

f:id:imakara8:20181104192058j:plain

シンプルに言ってしまうと考え方の質と量

彼女のこなした、パーティーの内容や付き合ってる友達の顔ぶれを見てて、ワタシだったら、限界MAXでキャパ超え💦

HSP的繊細さんの思考だと、深く考え過ぎて、こだわり過ぎてしまい、パーティー内容にしても、友達にしても、量が多すぎるとこれでいいのか?とか、始めから間引いて完成度の高いものを求めると思うのです。人に迷惑をかけるのは苦手だし。

やるまでにすごく時間をかけると思います。ましてや段取りしてないなんて逃げ出してしまいたい💦

結果はそこそこでもOKな人はいる

彼女の場合、深く考えないし、完璧主義でもないので、

思った通りにできなくても、準備不足でも自分を責めません(笑)

でもいつでも一生懸命で

友達も多いから助けてくれるのです。

いや、助けたくなる人なのです。

自分らしく生きてます。

 

何事も量産できる人とできない人がいる。

ワタシみたいに深く考えてしまって、数をこなせない人もいる。

彼女みたいに、考え過ぎないでそこそこの結果で満足できる人もいる。

どちらが、良いとか悪いわけでもなくて、友達が多いことが正解でもなく、パーティー内容がたくさんあるから成功なわけでもないし、段取りができてなくても、結果に満足できれば失敗でもない。

結局はどれだけ、自分が心地よいかなのだ。自由でいい。

人それぞれの心地よさを主軸に生きたときには

千差万別の評価は気にならなくて関係なくなってる

パーティーで、司会者も内容を急に詰め込んだので、新婦の名前を間違えたり、音響担当の人も急な打合せで、音がタイミングで出なかったり・・・

いろいろハプニングはあったけど、会場全体のフォローもあって

パーティーは勢いとサポートで⁉無事に感動と共にお開きになりました。

f:id:imakara8:20181104192638j:plain

どうやら世の中は、自分が思う正しいとか正しくないとか関係なく動いてるみたい

賑やかなパーティーでクタクタに疲れた1日だったけれど、

 自分の生き方とは、ほぼ真逆の情景を目にしたのに、

今回は飲み込まれずに少し客観的に見ることができたような気がする。

どちらの生き方もOKと納得できたのが大きな収穫で嬉しかった😊

そして、自分を認めることができて少し成長できた気分♬

あとは・・・わたしとは性格も違い、たくさん友達のいる彼女が、やっぱりなんでも話せて、わかってもらえる友達はワタシだけだと、言ってくれたことも、

(他の人だとおせいじにしか受け取れないけど、)

本心だと受け取れた自分が嬉しかった💖

だって、ほんとは出来れば避けて行きたくない

人がたくさん集まる結婚パーティーに参加したのは、

ワタシにとっても彼女は特別な大切な親友だったから✨